天使の降臨タイムアップ時の勝敗判定

タイムアップ時の勝敗判定を詳しく調べてみました。

検証に付き合っていただいたプレイヤーのみなさま、ありがとうございました。

価値の仕様

勝敗判定の前に、判定の要素となる価値の仕様について書いておきます。

小数点は計算されない

たとえば、チームゲージを300にした状態で、価値100.5の神器と、価値199.5の神器がデスしたとします。価値の小数点まで考慮されている場合、天使が湧いてしまう状態です。

実際は、わずかにチームゲージが残り、天使は出現しません
このことから、降臨における価値の計算は、整数値までしかなされていないことが分かります。

勝敗判定

ランダムとしている部分も、判定の検証時に考慮できなかったり、見つけられなかったりした、なんらかの要素が絡んでいるかもしれません。
判定要素を加えてみても、どちらかのチームに勝ちを偏らせることが困難だった判定から、”ランダム”と表現しています。

数値の小さな判定が優先されます。
その判定で決着がつかなかった場合、次の判定に移ります。

お互いに天使が降臨していない状態の判定

  1. チームゲージ消費量が少ないチームの勝ち。
  2. ランダムで勝敗を決定。

神器の価値の差や、ファイターの耐久の差などは考慮されないようです。
これらを考慮した際の検証では、どちらのチームも勝ったり負けたりしていました。

天使が降臨している状態の判定

どちらの天使が先に湧いたかは勝敗に関係しないようです。

チームの神器の価値の合計が等しい場合と、そうでない場合で勝敗判定が変わります。

チームの合計価値が等しい場合

  1. 天使が湧いていないチームがあればそちらの勝ち
  2. 天使の耐久が高いチームの勝ち
  3. ランダムで勝敗を決定。

合計価値に差がある場合

  1. 天使が湧いていないチームがあればそちらの勝ち。
  2. 天使の耐久が高いチームの勝ち。
  3. ファイターの耐久が高いチームの勝ち。
  4. 合計価値が低いチームの勝ち。
Posted in 3DS, パルテナ and tagged , , .